10月8日、3年振りとなる山形県の秋の風物詩「芋煮会」を開催しました。そして、4回目の芋煮会企画にして、ついに天気に恵まれ、屋外で開催することができました! 会場は遊佐地区広野集落にある町のお試し住宅「広野の家」の庭です。
参加者はスタッフも含め総勢31名と幅広い年代の方が集まりました。各々で役割を分担し、庄内風芋煮(豚肉・味噌味)2鍋、山形風芋煮(牛肉・醤油味)1鍋を調理しました。
県外から遊佐高校へ進学した遊佐高みらい留学生も、慣れない包丁や煮炊きの番を悪戦苦闘しながらも、楽しんで取り組んでいました。子育て世代の方もチビッコを連れて参加してくださり、賑やかな芋煮会になりました。
3つ調理した鍋は見事に完食、おにぎり、炊き立ての新米、差し入れでいただいた漬け物、シソ巻き、天ぷら、枝豆もあり、みなさんお腹いっぱい、満足の様子でした。
少しずつコロナ禍前の生活を取り戻すことができていることを実感できた会でした。やはり大勢の仲間とワイワイ楽しむ芋煮会は最高です。来年も晴れますように!

 

※遊佐で遊ぶ会とは…
遊佐町に移住した方に向けにNPO法人いなか暮らし遊佐応援団が企画している交流会です。遊佐町の豊富な自然や郷土食などの文化に触れる機会を通じ、参加者同士の交流や、新たな遊佐の魅力発見ができるような内容を企画しています。
毎年秋に行う「冬支度の会」では、遊佐の冬をより快適に過ごすためのポイントや、雪道運転のコツなどを共有し、より安全で快適な冬を迎えられるようなアドバイスを行っています。

お問い合わせはこちら



【移住全般・空き家バンクに関すること】
 遊佐町役場企画課定住促進係
 0234-28-8257

【集落に関すること】
 集落支援員
 0234-72-3981

【体験ツアーや移住者交流会に関すること】
 NPO法人いなか暮らし遊佐応援団
 0234-43-6941